IFA(資産運用アドバイザー)とはどんな人?初心者こそ活用すべき理由は『時間』

この記事は約5分で読めます。

IFA(資産運用アドバイザー)とはどんな人?初心者こそ活用すべき理由は『時間』

資産運用にチャレンジする時に「今から勉強するのは大変だし、自分のためだけにアドバイスしてくれる人がいたらな」と考えたことはありませんか?

そんな人のために『IFA(資産運用アドバイザー)』という仕事をしている人がいます。公平な立場で、あなたのためだけにアドバイスをしてくれる専門家です。資産運用初心者には、とても良いサービスだと言えます。一方でIFAに不安を感じる人もいます。

「投資のアドバイザーって怪しい人ではないの?」 「信頼できる人とできない人の見分け方がわからない」

そこで、今回は資産運用アドバイザーと呼ばれるIFAは実際どんな人たちなのか?活用する時のメリット・デメリット、良いIFAの探し方を解説していきます。

【この記事を読むことで】 IFAとはどんな仕事をする人なのかわかります。 IFAへ相談するメリット・デメリットがわかります。 良いIFAの探し方がわかります。

【結論】 初心者が投資を勉強して資産運用を始めると効率が悪い。限りある時間を有効に活用するためにIFAを活用しましょう。良いIFAを探すために話を聞きに行きましょう。

IFA(資産運用アドバイザー)ができること

IFA(資産運用アドバイザー)とはどんな人たちなのか解説していきます。IFAは略称で、正しくは『independent financial advisor』といいます。特定の組織に属さないで資産運用のアドバイスを行う人のことを指します。

公平な立場でアドバイスできる

保険会社や証券会社に所属している人は、自分の所属している会社の商品を販売しないと商売が成り立ちません。公平な立場でアドバイスをしようと思っても、自分の生活があるので難しいですよね。

保険屋さんに資産運用の相談をすると、自社の商品の中からオススメされるはずです。しかし、あなたにピッタリの資産運用方法が、必ずその会社の商品の中にあるとは限りませんよね。

どの会社にも所属していないIFAは、数ある会社の投資商品、保険商品の中からあなたに合った商品を選ぶことができます。公平な立場であなただけのためにアドバイスすることできるのはIFAだけです。

金融商品の具体的な説明と取次ができる

実は、IFAと同じように独立した立場で資産運用のアドバイスをしてくれるFP(ファイナンシャルプランナー)という仕事をしている人がいます。FPとIFAにはどんな違いがあるのでしょうか?実はこの2つの仕事には明確な違いがあります。

FPは法律上で「プランニングと助言を行う」ことが仕事とされています。FPの資格だけでは、金融商品や保険商品の具体的な商品説明と取次を行うことができません。しかし、IFAと呼ばれる人たちは、多くの場合「証券外務員」の資格を持っていることが多いです。

多くのIFAは具体的な金融商品の説明と取次を行うことができるので、右も左もわからない資産運用初心者に優しいサービスといえます。

IFA(資産運用アドバイザー)を活用するメリット

具体的にIFAを活用するメリットをまとめてご紹介していきます。IFAの最大のメリットは、時間を有効活用することができることです。詳しく説明していきます。

難しい勉強をせずに安心して投資できる

多くの人は資産運用をするためには、投資や保険の勉強をしなくてはいけません。お金の勉強が得意な方であれば良いのですが、多くの人は苦手ですよね。IFAを活用することで、難しい勉強をせずに、良い投資商品に投資することができます。

投資に失敗する可能性を小さくできる

投資の世界は複雑で難しいことが多いです。初心者が少し勉強したくらいでは、理解できないこともたくさんあります。初心者が独学でチャレンジすると失敗する可能性も高いです。自分で勉強するよりも、資産運用の勉強に時間を費やしてきたIFAに相談した方が失敗する可能性を小さくできます。

時間を有効活用できる

あなたの人生の時間は限りがあります。難解な投資の勉強に時間を費やすよりも、家族との時間や趣味の時間に使った方が良いと思いませんか?もしあなたが「お金の勉強が楽しくてしょうがない、勉強することが自分の人生の喜びなんだ」という人であれば、勉強しても良いと思います。しかし、お金の勉強が苦手なのであれば、難しい勉強は資産運用のプロに任せて自分のために時間を使うことをオススメします。

IFA(資産運用アドバイザー)を活用するデメリット

ここまでIFAのメリットについてご紹介してきましたが、デメリットもあります。IFAを活用する時に気をつけなければいけない最大のデメリットは「個人差」です。

手数料が高くなる可能性がある

IFAもお仕事です。どこかで稼ぎがなければ成り立ちません。IFAはお客様に合わせた投資商品を紹介することで手数料を受け取るので、自分でネット証券を使って投資をするよりも手数料が高くなる可能性があります。

しかし、手数料を取られることを過度に心配する必要はありません。IFAだけでなく銀行や証券会社を利用して投資する場合も手数料は発生します。IFAだからといって多額の手数料を取られることはないので安心してください。

IFAにも個人差がある

IFAといっても『人』です。それぞれに考え方が違うので、提案する商品には個人差があります。証券会社に勤めてからIFAに転職した人は、投資に関するアドバイスが上手だけど、保険はあまり詳しくないかもしれません。逆に保険会社出身のIFAは、投資商品に詳しくないかもしれません。得意分野は人それぞれ違います。

資産運用は長期間で行なっていくので、IFAとは長い付き合いになります。相性の良いIFAと出会えるかどうかが重要ですね。

信頼できるIFA(資産運用アドバイザー)を見つける方法

どうすれば自分に合ったIFAを探すことができるのでしょうか?

まずは一回話を聞きに行ってみましょう。多くのIFAは無料相談を受けていたり、無料公開セミナーを開催することが多いです。そのような場へ行って、実際に話を聞くことが1番良い方法です。実際に会ってみないと人との相性はわかりません。一度話を聞いてみて、気になったIFAがいたら相談に乗ってもらいましょう。

当サイトの運営も、信頼できるIFAが複数人で行なっています。IFAを活用した資産運用に少しでも興味が湧いた方は、ぜひ一度公式LINEからご相談ください。

<a>公式LINE

【結論】 初心者が投資を勉強して資産運用を始めると効率が悪い。限りある時間を有効に活用するためにIFAを活用しましょう。良いIFAを探すために話を聞きに行きましょう。

タイトルとURLをコピーしました